浄化槽・廃棄物の事なら中央グループにお任せ下さい。当社では専門のスタッフ・機材を揃えてお客様のニーズにお応えさせていただきます。

中央グループホームページ お問合せはこちら059-397-3388

管内TVカメラ調査車(調査機)

 汚泥吸引車 浄化槽維持管理車 強力吸引車 高圧洗浄車 管内TVカメラ調査車
 ユニック車 塵芥ごみ収集車 粗大ごみ収集車 フックロール 貯水槽清掃車
 

TVカメラ調査車は、下水管や各種配管の調査に使用します。
下水管は汚泥の腐敗等により硫化水素が発生したり、酸欠状態になり人間が入ることは大変に危険です。また、口径の小さな配管については管内に立ち入ることすら不可能です。
そこで、管内を安全かつ確実に調査できるカメラ車(調査機)が必要となってくる
わけです。管内を調査する方法には対象管径によって次の通りとなります。

 

  自走式カメラ車を使用 携帯型調査機を使用
適合する管径 ※1 150~600㎜程度 50~150㎜程度
調査延長   ※2 挿入口から100m程度 挿入口から25m程度
ビデオ撮影
写真撮影
報告書作成
※調査延長は、現場の作業状況により異なります。

1.自走式カメラ車を使用する場合について
自走式カメラ車は主に下水道や農業集落排水等の大規模施設に付随する管路の調査に
使用します。
ケーブルにて、カメラ車と車両側の機器類との接続を行い同時に電力も供給します。
カメラ車に搭載されたモーターの力によって車両が走行するわけです。
車両側にはビデオやパソコンが接続されています。これによって文字や矢印といった情報の表示や録画・写真撮影等を可能とするわけです。
カメラ車は車両側での操作により、前方はもとより管路の側面を360度映し
出すことが可能です。

2.携帯型調査機を使用する場合について
携帯型調査機は主に一般家庭や事業所等の比較的管径の小さな配管やビル等の大規模な
建物の調査に使用します。携帯型の為、持ち運びに優れカメラヘッドが手動送りの為、
コンパクトになっております。しかも、カラーモニターでカメラ先端に照明も付いておりますので、管内を鮮明に映し出すことが可能です。
撮影方法はケーブルを手で押し込む形で管内を進ませます。管内の映像はケーブルの
リールカバーの側面にモニターがついておりますので、映像を確認しながら作業することが可能となっております。また、モニターと撮影機器を接続することにより管内の映像や画像を記録することも可能です。車両側のパソコンと接続した場合には、撮影映像に文字を表示することも可能です。
※現場の状況により車両側との接続が無理な場合がございます。

車両写真

 
管内画像は車両側のパソコンと接続して文字等を表示しております

        営業案内
        業務内容説明
        浄化槽
        家電4品目収集運搬
        一般廃棄物収集運搬
        産業廃棄物収集運搬
        飲料水槽
        下水道関連業務
        作業車両一覧







Copyright(c) 2011 CHUO GROUP All rights reserved.
  中央グループ
株式会社中央クリーンメンテ
〒510-0103
三重県四日市市楠町北五味塚1335-1
TEL.059-397-3388 FAX.059-397-3626
有限会社クリーンメンテ楠
〒510-0103
三重県四日市市楠町北五味塚1923-1
TEL.059-397-2267 FAX.059-397-6446
株式会社鈴友
〒513-0807
三重県鈴鹿市三日市3丁目23-13
TEL.059-382-1564 FAX.059-382-4872
家電受付専用ダイヤル 059-382-1155